鮎 フィールドレポート

楽しかった長良川新美濃橋釣行!!

5月にスタートした鮎釣りですが、既にもう8月! メーカーの大会や地元の大会も一段落したので、数人の釣り仲間で集まって、のんびりと鮎釣りをしようということで長良川中央漁協の新美濃橋へ。長良川中央漁協の顔でもあるところですが、入川するのは何年かぶりです。

朝8時に橋下流の瀬トロからスタートするものの、ハミ跡はあるのに居着鮎がおらず16cm程の群れ鮎が2匹釣れただけ…。すぐにここを見切って橋上の荒瀬を攻めます。


10時頃、周りも竿が曲がり始めていくなか、養殖オトリを流芯に入れると、ドカンと一発で掛かります。

その後も掛かるのですが、流れが強くオロオロしていると26cm級の鮎がタモの外へジャンプ!! あら…。根掛かりや親子ドンブリなどで釣果が増えず、11時30分頃までで10匹ほど…。

ここで皆さんと昼食のミニBBQ! 年齢は様々ですが、鮎釣りという趣味を通して、色々な方と知り合いになれるのは素晴らしいことですね。

仕掛けは、1日を通して私の鉄板ラインである『エクセラ鮎 スーパーメタル ゴールド』0.03号。26cm級も抜けました。ハリは『エクセラ鮎 ブースター』の7号3本イカリ、『ASTEA TYPE-3』7号4本イカリと、7.5号3本イカリを使い分けました。

昼からは場荒れもあり、なかなか釣果も伸びませんでしたが、入れ掛かりもあり夕方までにトータルは25匹。一番悔しかったことといえば、26cm級の鮎がタモから嬉しそうに逃げていったことでしょうか。

でも、たまには釣果にこだわらず、仲間たちと楽しく釣りをするのも良いものですね。

[使用タックル]
ロッド:  レクシード ヴォルティス クアトロエディション 90
天上糸:  エクセラ鮎 天上糸 ハイブリッドPE マーキング 0.6号
上ツケ糸: エクセラ鮎 ツケ糸[ナイロン]0.3号
水中糸:  エクセラ鮎 スーパーメタル ゴールド 0.03号
下ツケ糸: エクセラ鮎 水中糸[ナイロン]0.25号
ハナカン: エクセラ鮎 ナチュラルハナカン 6号
ハナカン回り糸:エクセラ鮎 鼻カン回り糸[ナイロン]1号
ハリハリス:エクセラ鮎 カットハリス[ナイロン]1号、1.2号
ハリ:   エクセラ鮎 ブースター 7号(3本イカリ)
      ASTEA TYPE-3[キツネ改良]7号(4本イカリ)、7.5号(3本イカリ)   

< 鮎 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ