トラウト フィールドレポート

【ネイティブトラウト】2018年黒部川のサクラマス

2018年の黒部川のサクラマスも5月末日をもって終了した。3月1日から5月31までの3ヵ月が遊漁期間だが、実質は5月の1ヵ月がサクラマスと出会える確率が高い期間だと言えただろう。



サクラマスの70cmオーバーは、私にとっても憧れのサイズだが、黒部川においても数匹がキャッチされたという。残念ながら私にはヒットさえしなかったが、ライン、リーダー&フックとこの憧れのサイズに照準を合わせてタックルを使っていただけに、今シーズンヒットした60cm前半のサクラマスでは、かなり安心してランディングに持ち込めた。





最終釣行は5月30~31日だった。残念ながらノーフィッシュだったが、残雪となった山々と豊かな流れを見ていると、また、いつかは70cmオーバーのサクラマスを追って黒部川に立ちたいと強く感じた。

[シーズンを通して使用していたタックル]
ロッド: パームス SYKS-89H
リール: 14 ステラ 3000HMG
ライン: スーパートラウト アドバンス マックスパワーPE S-spec 1.2号
リーダー:スーパートラウト アドバンス ビッグトラウト ショックリーダー 16LB.

< トラウト 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ