トラウト フィールドレポート

【ネイティブ】九頭竜川に咲くサクラ

福井県の九頭竜川に行ってきました。

狙うのはもちろんサクラマス。私にとって、岸からのオオニベばりに無理ゲー(攻略が極めて困難なゲーム)な聖地 九頭竜川のサクラマス釣り。実は今年の2月1日の解禁日にも挑戦しており、極寒の中、場所取りのためにテントでキャンプまでして一等地で釣りをしましたが、同行者がサクラゴイ?いや、ニゴイを釣っただけで、もちろん惨敗…。



今年も解禁してすぐに行こうかと考えておりましたが、北陸地方の大雪の影響でしばらく行けず、今回の釣行まで間が空きました。

九頭竜川に到着。実は早朝から竿を振る予定でしたが、寝坊w。到着したのは、余裕で朝一番のチャンスタイムが過ぎた時間。やってしまいましたw。フィールドに立つとすでに何人かの先行者が。さすが最盛期を迎えた聖地九頭竜川のサクラマスシーズン。挨拶がてらにお話を伺うと、「駄目です」、「アタリもありません」、「生命反応がない」、「一週間いるけどチャンスもない」などなど、ネガティブな発言しか聞けませんでした。さすが無理ゲーサクラマスゲームですw。

少し釣りをしましたが、すぐにお昼の時間に(寝坊したんでw)。休憩がてら、福井名物のソースカツ丼を食べました。

満腹になると睡魔が襲ってきます。「30分だけ寝よう」と、お昼寝。起きたら2時間経過していましたw。慌ててフィールドに戻ります。

午前とは違うポイントに入ることに。こちらのポイントも先行者が沢山です。再び挨拶がてらにお話を伺うと「駄目です」、「アタリもありません」、「生命反応がない」…先ほど同様にネガティブ発言の連発ですw。さらに詳しく話を伺うと、どうやら今年は冬の大雪の影響で雪代が多く、水量が多めでサクラマスが立ち止まらないとのこと。例年にもまして釣りにくい状況が続いているようです。そんな状況で今まで1尾も釣ったことがない私に、果たしてキャッチすることができるのか? そう思いながらもキャストを続けました。

石川県に別の用事があったので16時には納竿しなければいけません。迎えた15時30分。ピックアップ寸前の私のルアーに生命反応が訪れます。

「ニゴイ? シーバス?」

もはや掛かったのがサクラマスなんてまったく思わなかった私。ラインの先にはクルクル回る銀色の魚影。

サクラマスだ!

足がガクブルになりながらも慎重にやりとりをして無事にネットイン。

「釣ったーーー!!!」


思わず叫ぶ。そして、騒ぎを聞きつけ、同士の方々が集まってきてくれました。

「おめでとう!」「よかったね!」

皆が祝福してくれました。

サクラマスの聖地 福井県 九頭竜川。私の元にもサクラが咲いてくれました。

[タックルデータ]
ロッド: 8.3ft トラウトロッド
ライン: スーパートラウト アドバンス マックスパワーPE S-spec 1.2号
リーダー:ショックリーダー ナイロン 22lb.
ルアー: ミノー
その他: PEにシュッ! プロ仕様


< トラウト 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ