バス フィールドレポート

早春の琵琶湖でノガレスフックが大活躍

こんにちは安藤大介です。

琵琶湖の中も少しずつ春めいてきてデカバスも釣れはじめました。
先日ガイドで出撃してきてノガレス製品が活躍してくれたのでレポートします。

まずは初日から

この日はあいにくの雨(早春の雨は厳しいっす)でしたが、幸先良くゲストさんにシャッドの早巻きで40アップ。

勿論フックはゼロフリクション トリプルフックに交換済み!
この時期の早巻きはとにかく刺さりが命です♪
そこからは数回当たるも何故かノラナイので

展開を変えて
モノガードジグの3.5グラムのボトストに変えると連発!!

テトラに擦られてもリーダーに信頼と実績のアブソルート10ポンドなので余裕でした。
風が吹き出し魚が浮いたような気がしたのでロングビルミノーに変えたらここでも連発しました。


バイトは全て止めて動かした瞬間!!
もちろんフックはゼロフリクショントリプル
細軸のフックはこんなときにサクッと刺さるので頼りになります。

二日後
この日はババアレ予報で何とか午前中だけですよ
とガイドスタート。
数日前の良かったエリアからスタートするも感じが違い即移動。

あっちこっちうろうろして数日前の雨の影響で濁りがあるエリアでサクッと…
64センチ4600グラムが僕に

リアフック一本しかかかってなくヒヤヒヤしながら反転させて触っただけでフロントが掛かってしまうゼロフリクション トリプルフック!!

その後すぐに
ゲストさんにも50アップ

このタイミングでババアレとなり終了となりました。
二日間とも厳しい状況でしたが頑張ってくれたゲストさんに感謝です。
タフな状況こそ大事なのはフックなんだと改めて感じさせられた釣行でした。

■タックルデータ①
ルアー:クランク(ゼロフリクション トリプルフック #1)
ロッド:78HGX
リール:6.3
ライン:Nogales デッド-オア-アライブ プレミアム パワースタウト フロロカーボン 14lb.

■タックルデータ②
ルアー:ロングビルミノー(ゼロフリクション トリプルフック #6)
ロッド:65ML
リール:8.1
ライン:VARIVAS ガノア アブソルート フロロカーボン 10lb.

■タックルデータ③
ルアー: 4インチワーム(モノガードジグ 3.5g)
ロッド: 72ML スピニング
リール: 2500番
ライン: Nogales デッド-オア-アライブ プレミアム フィネスマスター 4.5lb
リーダー:VARIVAS ガノア アブソルート フロロカーボン 10lb.

< バス 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ