バス フィールドレポート

バス釣り納め&初釣り

皆さん、あけましておめでとうございます! 山口のバスフィールドテスター恵本です。今年も宜しくお願い致します‼

一昨年同様に昨年も12月30日にチームの釣り納めペアトーナメントを丸山ダムで行いました。

2日前にこの冬一番の寒波襲来で一気に冷え込み、12℃台だったという水温も10℃台へ下がっていて果たして釣れるのか?

6艇中、4艇が本湖へ向かう中、私はペアのタマさんと小規模で立ち木が多くバスの居場所を絞りやすい西湖を選択してまずはシャローからチャターとジャークベイトでチェックしていきました。ワンド内にある立ち木の際を通したタマさんのジャークベイトにバイトがありましたがフッキングに至らず。シャローの可能性アリということで2人とも要所要所を攻めてみますが反応がなく、魚探の水深8〜10mにベイトが映るのでディープへシフト!

2人ともフラッシュユニオンのフルメタルソニックでディープを直撃してリフト&フォールで誘いました。リフトしては止めを繰り返していると8mで止めている時に、今何か当たった?ぐらいの小さなバイトがあったので聞きながらスイープにフッキングするとバスの手応え!

とりあえず1本目が釣れました。

同じ場所を2人で続けて攻めるも連続ヒットとはいかないので魚探を見ながらベイトが映る場所を探してフルメタを落とすを繰り返していったのですが釣れるのはギルばかりでした。

次に当たったのはバンクの傾斜が終わってフラットになった10m付近でした。

ギルのバイトは明確なのにバスは2本とも小さなバイトでわかりにくかったですが低伸度のフロロカーボンライン、ガノア アブソルート フロロカーボン 10lb.を使用していたのでその小さなバイトも感知でき尚且つディープで掛けてもキッチリとフッキングすることができました。そして一回掛けてしまえばそこはゼロフリクションコートで刺さり抜群のNogales ゼロフリクション ダブルフックなので簡単にはバレません。しかし残念だったのは以降バイトがなく2本でウエイイン!

まずは1本の人から検量していきました。

勝つ気満々でペアを拒んで単独で出た結果、勝てなかった野村メンバー(笑)。

こちらは上の人の理由から単独で出るハメになった社長!

そして、釣れた人と釣れなかった人!

私とタマさんは2本で2位でした。

優勝は…

3本リミットを揃えたクニちゃん、けーのすけペア!

最後はチームメンバーと、丸山で釣り納めをしていたガッツさん&レイラちゃんとで集合写真!

私的にはキッチリ魚が釣れたので良い釣り納めというとこでしたが翌日、大晦日! 今度はフィールドを変えてチャプターの仲間のテムさんと釣り納めに‼ このフィールドもやっぱり水温は10℃台と前回の釣行時より2℃下がってました。そして簡単ではなく昼過ぎまでノーバイト!

昨日で納めといたほうが良かったかもと焦りましたが岩盤+立ち木エリアをフラッシュユニオンのスーパーダイレクションジグ+アバカスシャッド 3.3inchで攻めていく(ボトムバンピング)と待望のバイト‼

立ち木が多いエリアですがVARIVAS ガノア アブソルート フロロカーボン 12lb.を使っていたので恐れることなく強引に巻いてキャッチしました。

すると…

テムさんにも当たっていてダブルヒットとなりました。これで安心して年を越せる、もう帰ってもいいなと一瞬思ったものの1本釣れたら欲が出て次の1本を求めてしまいます(笑)。ルアーはそのままスーパーダイレクションジグ+アバカスシャッド 3.3inch。

スーパーダイレクションジグのフックは強靭でデカバスを少々掛けたぐらいではフックポイントも鋭いままです。それに加え、ゼロフリクションコート+アンチラスコートでサビ止め加工されているので塩入りワームをセットしたまま保管しても錆びにくくなっています。写真のスーパーダイレクションジグがまさに結構前からこの状態ですがフックは異常無し‼ 場所を変えながら続けていくと…

本日2本目!

時間が15時30分を回り、日も傾いてきているので夕まずめを意識してジャークベイトにチェンジすると…

2ジャークでポーズした時に引ったくられました。そこからジャークベイトを続けるも反応がないのでもう一度スーパーダイレクションジグにチェンジしてバンク撃ちをすると…

最後にこの日最大の魚が釣れて最高の釣り納めとなりました。

年が明けてすぐにでも初バスを釣りに行きたいとこでしたがさすがに三が日はいろいろと用事がありバス釣り始動は4日! フィールドは釣り納めの場所でしたが更に水温が下がり9.9℃になっていました。朝は風も強く吹いていて極寒でしたがそれでもまずはシャローから!

フラッシュユニオンのチャター、フラッシュジャンパー+セルテイルを風がガンガン当たっている岩盤の凹み部分にキャストしてデッドスローリトリーブしているとバイト! 朝一、活性の高いヤル気のあるバスが当たってきてもおかしくないだろうと思いながら巻いていましたが実際当たってきたのでビックリでした。

そして初バスは絶対に獲らないとっていう焦りからネットを出すのが早すぎて、際で暴れたバスはフックアウト!

呆然としました。

しかしこれで終わるわけにはいかないので続けて巻いていき、ワンド内のカバー際をゆっくり通していくとバイト! 今度は落ち着いてやりとりをし、無事ランディングに成功‼

今年初のバスをキャッチすることができました。長くなりましたが、こんな感じで年末年始のバス釣りを楽しむことができました。冬は寒いしバスもあまり釣れませんが、それでもフィールドへ行くことにより価値ある1本、最高の瞬間に巡り合うチャンスがあるので寒さに負けずにまたフィールドへ足を運びたいと思います。

[タックルデータ]
ルアー:フルメタルソニック 10g
ロッド:65M
リール:8.1
ライン:VARIVAS ガノア アブソルート フロロカーボン 10lb.

ルアー:スーパーダイレクションジグ+セルテイル
ロッド:66MH
リール:8.1
ライン:VARIVAS ガノア アブソルート フロロカーボン 12lb.

ルアー:フェイス
ロッド:68MH
リール:6.3
ライン:Nogales デッド-オア-アライブ プレミアム パワースタウト フロロカーボン 12lb.

< バス 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ