バス フィールドレポート

NBCチャプター琵琶湖 第1戦 (振替戦)5位入賞 ヘビダン紹介

NBCチャプター琵琶湖 第1戦 (振替戦)で5位に入賞することができました。


今回のメインになったのが、5gのヘビダン。ここでご紹介したいのが釣り場で簡単にヘビダンを使用できるストックの作り方の話です。

5gに限ってはメインラインを、Nogales デッド オア アライブ プレミアム パワースタウト フロロカーボン 8lb.。そして、スイベルから下のリーダーラインには、VARIVAS ガノア アブソルート フロロカーボン 10lb.を使用しました。

フックは今話題のNogales フッキングマスター リミテッドエディション ヘビークラス #1/0。このリミテッドエディションを使った友人達が口を揃えて言うのが…「あのフック危ないですよね!」と…。それだけ刺さりの良さを体感できるシャープさなのです。一度、試してみて下さい。

そしてシンカーは、Nogales TGグレネードシンカー ダウンショットシンカー 5g。このセットで組んでいきます。

先ず、10LB.ラインにフックをユニノット4回転で結び、シンカーを止めたい位置にダンゴ結びをしておきます。そして、スイベルを同じノットで結び完成(僕の基準の長さは上下23cmです)。重要な部分がメインラインの結び方です。メインラインとスイベルの結び方は2lb.の差を強化するためにパロマーノットを使います。このセットをすることにより、細めのラインの使いやすさとフック部分の強度を増すことができます。たとえ、ラインブレイクしてもメインライン部分で切れることはありません。

作ったリグは少し硬めのパッケージに入れてストックを作っておきます。

メインラインを結び、シンカーを付けるだけで簡単に取り替えができます。なので、デカバスを釣った後は必ず交換をオススメします。

競技時間が決まってるトーナメントでは、タイムロスをなくしたいですから…ヘビダンストックが便利です。一度、作ってみて下さい。

< バス 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ