バス フィールドレポート

バスフィッシング実地研修 Vol.1 -亀山ダム-

スタッフ 添野です。

今回は、6月15日にバスフィッシングへ行ってきました。場所は千葉県 亀山ダム。

目的はモーリスフィールドテスター、フラッシュユニオン プロスタッフの中村大輔さんから、ノガレス製品、フラッシュユニオン製品の効果的な使用方法を教えていただくためです。

6時前にボートでエントリー。中村さんが前日から目を付けていたフィーディングポイントへ向かいました。

到着すると早速ボイルを確認。中村さんから「ゲンテンに、アバカスシャッド 2.8inchをセットして、中層をミドスト」とのアドバイスで、その通りにセットしました。ゲンテンとは間もなく発売となる「Nogales フッキングマスタージグヘッド ゲンテン」で、アンチラスト×ゼロフリクションを施したジグヘッドフックです。ゼロフリクションコートによる高次元のフッキング性能を、アンチラスト処理によるサビ止め効果で長期間維持することができます。

はじめはミドストのロッドワークに苦戦しましたが、中村さんの操作をマネしながらキャストし続けます。中村さんはこのチャンスタイムに次々とバスをキャッチ! 流石です!


ちなみにセットしていたルアーはフラッシュユニオンのダイレクションジグ 1.3gにアバカスシャッド2.8inch。ライトウェイトでゆっくりとアピールしてバイトを誘っていました(ちなみにダイレクションジグの0.9g、1.3g、1.8gに使われているフックもアンチラスト×ゼロフリクションを施しています)。

そして、私のロッドにも「ズン」としたアタリ。バラさないように、ドキドキしながらやり取りしランディング。30cmUPのグッドコンディションなバスでした。ガッツリとルアーを食ってくれています。


その後、フィーディングタイムが落ち着いてきたのでポイント移動。向かったのは、崖が壁のように切り立っており草木でシェードになっているフィールド。ここでは中村さんから、「フラッシュストレート 4.3inch Fecoモデルの真ん中のホールに0.9gのシンカーを仕込んで、ワッキーリグでフォーリング」との指示。フックはNogales モスキートをチョイスします。壁際をギリギリにキャストし、フォールが止まったらルアーを少し動かして障害物から外し、再びフォールを繰り返します。すると、突然ラインが走る。聞きアワセ気味にロッドを立てると重量感が。慌ててファイトを開始し、元気よく走るターゲットをなんとかキャッチ。

フラッシュストレートの艶めかしい動きは秀逸です。

ポイント移動して立木エリアへ。生命感溢れるフィールドで、ギルなどのベイトフィッシュや小型のバスが多く見られました。そんな中、50cmUPのバスが立木にステイしている姿を中村さんが発見! 静かにアプローチして慎重にバスを誘います…するとバスがヒット!…が、バイトしたのは本命ではなく近くにいた別のバス。

ここでも活躍したのはフラッシュストレート 4.3inch Fecoモデル。ノーシンカーのワッキーリグです。

午後になり、別の立木エリアへ移動。ここではボートフィッシングならではのドラッキングを体験することに。使用したルアーはダイレクションジグ 1.3gにアバカスシャッド 2.8inch。ボトムを取って立木が沈んでいるラインをボートでゆっくり進みます。ルアーがストラクチャーに掛かったら、軽くテンションを緩めて外す。その瞬間がチャンスとのこと。はじめはボトムを引いている感覚を掴めませんでしたが、少しずつ慣れてきたころに「ズシリ」とアタリが。強い引きをかわしながらランディングすると、40cmUPのバス。

しっかりとアバカスシャッドを食っています! ダイレクションジグのラバーが効果的にアピールしていることも実感。

そしてボートの返却時間前に夕方のフィーディングタイムを狙って、中村さんオススメのポイントへ。ここでもドラッキングでアプローチ。すると中村さんがいきなりの連続ヒット! ルアーはフッキングマスタージグヘッド ゲンテンにアバカスシャッド2.8inchのセット。


ボトムをハードに攻めてもフッキング性能が落ちないゲンテンは、中村さん太鼓判です。そして私がセットしていたダイレクションジグ 1.3g + アバカスシャッド2.8inchにも待望のアタリ! 強烈なファイトにロッドティップが水中に引き込まれますが、何とかキャッチに成功。今回最大の45cmUP!

迷いなく食ってきているため、ガッツリ飲み込まれてしまいました。

その後、同じアプローチでもう1本バスを追加し、大満足の釣行になりました。

今回の釣行で、改めてノガレスフックの強度と性能、フラッシュユニオン製品のバスを誘う力を体感することができました。ベテランアングラーにはもちろんですが、多くのバスをキャッチしてレベルアップしたいビギナーアングラーさんにもフラッシュユニオンをオススメします。

また、シーズンごとに有効なパターンも変わってきますので、それに合わせたノガレス製品、フラッシュユニオン製品のリグや使用方法をこれからも紹介していきます。

今回お世話になりました敏腕ガイド!?中村さん、また綺麗な設備でサービスの行き届いたトキタボート様、本当にありがとうござました。

[レンタルボート]
トキタボート
Tel. 0439-39-3010
URL. http://www.tokitaboat.com/

ページトップ