バス フィールドレポート

巻いて打って楽しい秋の琵琶湖

こんにちはモニターの安藤です。

急に朝晩寒くなり(少し前までは半袖で走り回っていたような…)、魚のポジションも琵琶湖の水温も変わってきました。先日釣りに行きフラッシュユニオンのルアーが大活躍したのでレポートします。

最初はデカアバカスから。
スイミングジグで使っていましたが魚探にベイトが大量に映ったので群れを演出するためにアラバマリグに変えたら一撃でした。


使ったエリアは水深5~6mのロックエリアで根掛かり多発(ベイトが底にベッタリだった)なのでセンターだけ3/8のジグヘッドにデカアバカス(ベビーギル)、周囲は セカンドバイト モンスタークラス(ULTRA HEAVY WIRE & ULTRA WIDE GAPE)#2/0に3インチシャッドテールワームのセットでした。周囲のワームが安定するようにボディーショットの1.2gをねじ込むことによりディープでも泳ぎが安定します。

次にもう定番化している?かも知れませんがスピードキラーのただ巻き♪


これはテクニックはなくシャローをただ巻くだけで何故だか釣れてしまう不思議なルアーです(笑)

最後に自分はあまりやりませんがスピニング+ライトラインでのダウンショット!
具は勿論フラッシュストレートの4.3。いつもはネコリグにしてしまいますが魚探に映る映像的にダウンショットの方が良い感じだったので選択しました。


デスロック(SUPER FINE WIRE)#1/0に40センチのリーダーをとり3.5シンカーでやりましたが、最初はワッキー掛けや軽いシンカーでやりましたがバイトすらなく、これはリアクションか?と思いちょん掛けの3.5gにしたら連発でした。

これから寒くなると思いますがまだまだ琵琶湖はハイシーズンですので琵琶湖に遊びに来てくださいね♪

[タックルデータ]
■アラバマ用
 ロッド:ブラックウィドウ BWC-PG76EXH-T[Primal Gride]
 リール:7.3ハイギア
 ライン:ガノア アブソルート[フロロカーボン]25ポンド

■シャッド用
 ロッド:ブラックウィドウ BWC-MF65L-T[Multi Finess]
 リール:ベイトフィネス用
 ライン:デッド-オア-アライブ プレミアム パワースタウト[フロロカーボン]8ポンド

■ダウンショット用
 ロッド:ブラックウィドウ BWS-TS66L-T[Trick Shakey]
 リール:2500番スピニング
 ライン:デッド-オア-アライブ プレミアム フィネスマスター[フロロカーボン]4.5ポンド

< バス 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ