バス フィールドレポート

アバカス祭り♪

皆さんこんにちは! モニターの安藤です。
最近はまっているアバカスシャッド2.8inch4.3inchで楽しい釣りができたのでレポートします。

まず、2.8inchの方からですが、これは正直…

餌だ(笑)

この頃からアバカスのヤバさに気が付きだしました!
ノーシンカー、ダウンショット、ネコリグ、ジグヘッド、キャロ、スモラバのトレーラー…なんでもこい! みたいな感じで、どんなリグでも釣れてしまいます。この中でも特にヤバいのは少し重めのジグヘッド。自分がやっているエリアは琵琶湖北湖東岸エリアの3〜10mなのですがそこにベストマッチしたのがNogales モノガード ジグ #1の3.5gのジグヘッドリグです。使い方は前回のレポートで書いたとおり「キャスト後ボトムをとり、大きくリフトしてフリーフォールさせるだけ」といたって簡単です♪ それに加えて、アピールを増やしたいときや、フォールスピードを遅くしたいときには、ダイレクションジグに切り替えることによって無数のパターンを作ることができます。

先日も、ジグヘッドで喰わせられなかったのをスモラバに変えたところ一撃で仕留めることができました。

この時は手元にダイレクションジグがなく自作のスモラバでしたが、しっかりルアーを喰っているナイスサイズでした。

ジグもスモラバも、キャストしやすくコントロールもしやすい3.5gがオススメ。フォールスピードのコントロールはラバーのカットで行うと楽ですよ♪

次に、発売されたばかりの『デカアバカス』ことアバカスシャッド 4.3inch。
こいつも何でもいけちゃう感じでは?と思いとりあえずお腹にシンカーを入れて巻いてみました!

すると…


大小問わず釣れてしまう(笑)

バイト時間が長く、しっかり送り込むことができるため抜群のフッキング率でしたよ♪ ただ巻きにはフッキングマスター ヘビーワイド。お腹にシンカーを入れているのでワイドゲイプの方がフッキング率が良いからです。キャロやテキサスではフッキングマスター モンスタークラス。サイズはどちらも#5/0がベストです。

これからいろいろ試してみて、結果が出たらまたレポートします。

[タックル]
■アバカスシャッド 2.8inch用
ロッド:ブラックウィドウ BWC-MF65L-T
ライン:ガノア アブソルート[フロロカーボン]8lb.
フック:モノガード ジグ#1 3.5g
    またはダイレクションジグ 2.4〜3.5g
ルアー:アバカスシャッド2.8inch

■アバカスシャッド 4.3inch用
ロッド:ブラックウィドウ BWC-SH72MH-T
ライン:デッド-オア-アライブ プレミアム パワースタウト[フロロカーボン]14lb.
フック:フッキングマスター ヘビーワイド #5/0
ルアー:アバカスシャッド 4.3inch

< バス 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ