ソルトルアー フィールドレポート

レッドアイ0.3号で良型メバル!

2019年4月28日 19時~22時/曇り/風 3~2メートル/新潟県 西港周辺

今回はアジングの予定で磯場に行ってきました。ポイントに着くと風が強く向かい風。徐々に風はおさまる予報でしたが、まだ風が強いのでキャスト精度と糸ふけの影響を考えて今回もエステルラインのレッドアイを使用。最近、新潟ではアジのサイズも良く25~30センチアップも釣れているので0.3号を選択しました。

1時間ほどアジを狙うも反応がないのでメバル狙いにシフトチェンジ。アジング用のタックルしか持っていかなかったのでエステルラインで狙うことにしました。レッドアイの強度を信じて、ジグヘッドは1g、ワームにはボリュームがあってテール付きのタイプを選択。スイミングで沈み根や岩の上を狙うために表層をデッドスローで誘いました。

すると、小さなバイトが! もう一度同じコースを狙うとメバルがヒット! 合わせた瞬間、メバル特有のパワーで突っ込みます。ドラグ調整しながらやりとりして、ロッドのバットを活かしてメバルを浮かせることができました。良型の26センチのメバルでした。


アジングマスター エステル[レッドアイ]。メバルのパワーある突っ込みに耐えてくれる強度! 小さなバイトも手元に伝えてくれる感度の良さ! 結節強度も最大でおよそ90%の強度を誇るので、ラインブレイクもなくやりとりができました。ラインを信じてメバルとのファイトを楽しめました。

[使用タックル]
ロッド:  XERTA BLACK STAR SOLID TZ tuned S510-S
リール:  SHIMANO 19 ヴァンキッシュ C2000S MTCW使用
      TDシステム(ドラグノブ)
      ラインローラー零 Ver.2 ライトゲーム専用設計
      ラインローラーチタンビス
ライン:  アジングマスター エステル[レッドアイ]0.3号
リーダー: ライトゲーム ショックリーダー[Tiフロロカーボン]2.5lb.
ジグヘッド:ティクト アジスタM 1g
ワーム:  ボムシャッド1.5 コードブルーUV

< ソルトルアー 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ