ソルトルアー フィールドレポート

TFL-55RXとアジングマスターエステル[レッドアイ]でデイアジング

こんにちは、フィールドテスターの梅田洋樹です。

遂に注目されていたアジングマスター エステル[レッドアイ]が発売されましたね。

そこで使用感を体感するためにデイアジングに出掛けてきました。使用した号数は新しくラインナップされた0.25号。今までのラインナップにはなかった号数です。

アジングをするにあたって飛距離は大きなアドバンテージになります。しかし、場所や時期、釣れるサイズにもよりますが0.2号では細く不安、0.3号では少し太い…。飛距離も稼ぎたいが細すぎるのも不安感がある。そんな痒いところに手が届くのがまさにこの0.25号です。

以前のアジングマスター エステルよりも同じ号数でポンド数は上がっていますが飛距離を落とさず、不安感を払拭してくれる嬉しい号数です。

その0.25号を巻いてデイアジング開始。

やはりカラーエステルになったお陰で抜群の視認性を確保してくれます。もちろん手感度も抜群ですがそれに加えて目感度がプラスされることは大きなアドバンテージになります。

飛距離ですが、申し分ない飛距離がでます。この日、使用したロッドは、SWフィネス TFL-55RXですが抜群の飛距離です。
そして直ぐにヒットしました。

最初は単発でボチボチヒットする程度でした。その間にリグの操作感やリグの存在感、視認性を確認しつつアジングを続けていると入れ食いモードに入りました。

ラインでのアタリも取れますのでアワセが遅れることもなく上顎に掛かってくれます。

ドラグをキツくし試しましたが、もちろん強度も申し分ありませんでした。

さらにこのレッドアイには号数シールが付属されています。

リールに貼っておくと一目で号数を確認できるのも便利ですね♪

みなさんも是非このアジングマスター エステル[レッドアイ]で強度・飛距離・感度・使用感などを体感してみてください!
きっと色々な意味で驚かれますよ(笑)

< ソルトルアー 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ