ソルトルアー フィールドレポート

スーパーコンダクター LS-4でキンメ攻略

皆さんこんにちは、バリバス フィールドテスター横島です。

アバニ ジギング10×10 マックスパワーPE X8でカンパチ狙いのジギングを得意とする私ですが、中深海でのスロージギングも得意とし、年間を通して様々なフィールドに出掛けています。そんな中でも、近年マニアックなアングラーに人気でゲーム性の高い新島沖のキンメジギングに重点を置いて釣行を重ねています。

狙う水深は350m〜500mオーバ―といったディープエリアを狙うため、低伸度のPEラインが有利になります。潮が速くラインに受ける抵抗も大きいので、1.5号〜2号といったライトラインを使用しないとゲームがなりたちません。しかも、800g〜1,300g位の非常にヘビーウエイトのジグを使用するため、ラインの性能が釣果を大きく分けてしまいます。また、一回の釣行で数回しかジグを投入できないこの釣りでのライントラブルは致命的です。そこで私はアバニ ジギング スーパーコンダクターPE LS4を使用し、このゲームを楽しんでいます。

このラインは、4本撚りのラインのため耐久性が高く、特殊な編み方で伸度を抑えているので深海でもヘビーウエイトのジグにアクションを加え易い・バイトを感じ易いという特徴があり、貴重なキンメダイをキャッチするための大きなアドバンテージとなってくれています。

新島沖のキンメジギングのフィールドは起伏が激しくラインに掛る負担も大きいですが、スーパーコンダクターPE LS4バリバス フロロカーボンリーダーの組み合わせで的確にボトムコンタクトを取り、アクションさせることでキンメダイを攻略しています。


一年を通して狙うことができる新島沖のキンメダイ。皆さんもスーパーコンダクターをリールに巻き、挑戦してみては如何でしょうか?

< ソルトルアー 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ