ソルトルアー フィールドレポート

沖縄県宮古島 GTチャレンジ!

フィールドテスターの乃村弘栄です。クリスマスのタイミングで沖縄県宮古島に行ってまいりました。実は12月25日のクリスマスは我が家の結婚記念日&私の誕生日。いろんなお祝いも兼ねて家族揃っての宮古島です。クリスマスイブは家族でクリスマスパーティー。翌12月25日のクリスマスはGTフィッシングです(結局釣りw)。

実は私の妻はパラオ・バリ・沖縄本島・石垣島と何度となくGTにチャレンジしていますが、いまだノーキャッチ…今度こそはとクリスマスプレゼントにGT釣行をプレゼントしました(私が釣りしたいだけかw)。お世話になったのはMORIZO艇。素晴らしい船長が、素晴らしく釣りがしやすい船で宮古島の海を案内してくれます。


船長によると、ここ最近はサメ付きナブラパターンが好調という話でしたが、この日はナブラが皆無…誘い出しで攻めます。波も高いので風裏の割と浅いエリアを狙っていきます。浅いエリアでは飛距離が重要だと感じているので、私はアバニ キャスティングPE SMP 6号にリーダーはオーシャンレコードの140lb.。妻はアバニ キャスティングPE マックスパワー 5号にリーダーはオーシャンレコードショックリーダー 140lb.。ルアーのサイズもベイトに合わせるのと、見切られないように素早く動かしたいので16~20cmの100g前後と割と小型のルアーをチョイスして狙っていきました。

黙々と投げていると妻のルアーにドパーン!っとバイト。

初めての強烈な引きにかなり焦っていましたが、船長のフォローもあって無事にキャッチに成功!

妻にとってのファーストGT。今まで一生懸命頑張る姿をそばで見ていたので私も感動してしまった。妻よ、本当におめでとう!

正直妻に釣れてくれて肩の荷が下りた私。満足感たっぷりでしたが、私のルアーにもドパーン!っとバイト。

掛かりどころが悪く全然上がってこなくて体がバキバキw ヒ―ヒ―言いながらもなんとかキャッチに成功!23kg。


クリスマス&結婚記念日&私の誕生日に夫婦揃ってGTを釣ることができた!大満足です♪

釣行2日目は荒天の為に出船中止、3日目は風は残っているものの「やれるだけやりましょう!」と出船することに。乗り合いでの釣りだったのですが、偶然同じくVARIVASフィールドテスターの杉田千紘さんと同船でした。

GTフィッシング初挑戦の杉田さんでしたが、開始早々にカピバラことアオチビキをキャッチ!

やっぱりもってる人はもってるな~って思ってたら、妻にもアオチビキ。今回の妻はいつもと違うのか?

そして、風もドンドン強くなってきて、そろそろ帰港しましょうかってタイミングで妻にHIT!

あがってきたのは再びGT! 2日連続のGTキャッチに成功!

おいおいおい! どうした! 私の嫁! いつも子育て頑張ってくれてるから、宮古島の海からのご褒美ですかね! こうして宮古島でのGT釣行を終えました。MORIZO船長、お世話になった皆様、そして宮古島の海、ありがとうございました!

[タックルデータ]
ロッド: 8.3ft GTロッド
ライン: VARIVAS アバニ キャスティングPE SMP 6号
     VARIVAS アバニ キャスティングPE マックスパワー 5号
リーダー:VARIVAS オーシャンレコードショックリーダー 140lb.

< ソルトルアー 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ