ソルトルアー フィールドレポート

石垣島 海でのクランクベイトゲーム

石垣島に行ってまいりました。

目的は海でのクランクベイトゲーム。海でのクランキングの楽しさに、冬のクランクベイト春のクランクベイトと、頻繁に足を運んでおります。また、夏こそ行けてませんが季節毎に釣れる魚種やHITカラーなんかにも変化があり、対応していく楽しさなんかもあります。

釣行は2日間、ほとんどの時間をクランクベイトを投げ続けました。結果は大爆釣♪潮止まりで一瞬釣れなくなる時間こそありましたが、フエフキ系やミーバイ系等、終日なんやかんやHITします。








そして今回の釣行ではミーバイ系の(ハタ系)反応が良く何種類ものミーバイ系を釣ることができました。これは本州でのハタゲームにも使えるメソットかと思います。海でクランクベイトを投げる最大の理由はクランクベイト特有の〝高浮力〟という利点を使えること。狙うシチューションは砂地に根が点在してる場面が多いのですが、シンキングのルアーを使用すると根掛かりしてしまうようところでも、高浮力なクランクベイトはテンションを緩めれば浮き上がり根掛かりを回避することができます。そして、今回の釣行で最もバイトが集中したのは、浮上中のバイト。これはクランクベイトのような高浮力なルアーでないと取れないバイトですね。今回はボートでの釣行でしたが、遠浅なシチュエーションなら岸釣りでも効果的なメソットなのは間違いありません。

さて、南国石垣島でのクランキングゲームのタックルですが、バスタックルやボートシーバスのタックルで十分対応可能です。ただ、パワフルな魚が多い南国。シーバスよりも太いラインは必須です。私が使用したのはPEはアバニ キャスティングPE マックスパワー 2~2.5号、リーダーはオーシャンレコードショックリーダー 40~50lb.。掛かると根に向かっていく魚が多いんで多少強引なやりとりが必要となります。竿もMH~Hぐらいパワーが欲しいところです。

そして、やはり南国石垣島、思いがけない大物もヒットしたりします。GTゲームの定番ゲスト“アカナ―”や“カスミアジ”なんかも今回HITしてきました。ライトタックルなのでファイトは冷や冷やもんですw 私はまだHITしたことありませんがGT(ロウニンアジ)なんかもHITすることがあるそうです。いつかクランクでGTを釣ってみたいものですね!

LCCの登場で案外費用も安くいける南国釣行。皆様も是非チャレンジしてみてください!

[タックルデータ]
ロッド: HIDEUP MACCAプロトモデル
ルアー: HIDEUP HUクランク(HU-200 / HU-300 / HU-400)
ライン: アバニ キャスティングPE マックスパワー 2~2.5号
リーダー:オーシャンレコードショックリーダー 40~50lb.

< ソルトルアー 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ