ソルトルアー フィールドレポート

秋のバリバス、アジング・エギング講習会!

こんにちは、フィールドテスターの梅田洋樹です。バリバス製品を使用してのソルトルアーゲーム講習会を開催しましたのでレポートします。

新しく発売されたVARIVAS アバニ ライトゲーム スーパープレミアムPE X4 中間マーキングVARIVAS ライトゲーム ショックリーダー Ti フロロカーボンPEにシュッ!PEにシュッ!プロ仕様タックルにシュッ!などを用意しました。

現場に到着し参加された皆さんに製品の説明をさせて頂き、実際に手に取ってもらい、使用してもらいました。

そして実釣開始。明るい内はみなさんエギングに夢中です。すると直ぐに参加者の方がアオリイカをヒットさせました。

リーダーはVARIVAS ハードトップTiNICKS。シャローで掛けましたが、チタンコーティングを信頼し、根ズレを気にせず安心してしやりとりできたそうです。

私はVARIVAS アバニ エギング マックスパワーPE X8の0.6号にVARIVAS ハードトップTiNICKS 2号を使用。

ある程度イカも釣れたのでデイゲームでアジをねらうことにしました。するとスプリットショットで狙っていた参加者にヒット。

私もキャロで狙ってみるとボトム付近でヒットさせることが出来ました。

二人ともリーダーはVARIVAS ライトゲーム ショックリーダー Ti フロロカーボンでした。チタンコーティングリーダーだと根ズレに強いのでボトム付近を狙う釣り方でも安心して攻めることができます。

マズメにさしかかるとジグ単へ変更。VARIVAS アジングマスター エステルにチタンコーティングリーダーを結束し使用しましたが、適度な張りでノットも組みやすく結束強度も強いので細号数でも安心です。

その後はナイトゲームへ。カマスも釣れ飲まれていましたが切れる気配はありませんでした。

良型のアジも釣れ釣果はみなさんバリバスラインの良さを体感するには十分だったのではないでしょうか。

ライトゲームをやるには絶好の季節になってきました! みなさんも是非リニューアルされたPEとチタンコーティングのリーダーで秋のライトゲームを楽しんでみて下さい! 特にまだチタンコーティングのラインを使用されたことのない方はその対摩擦の強さに驚かされますよ(笑)。

< ソルトルアー 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ