ソルトルアー フィールドレポート

上越〜中越 ライトゲーム

平成30年10月4日くもり
風は午前中1〜2m 午後3〜4m
段々と風が強くなっていく予報だったので午前中での釣行

台風の影響で濁りがないエリアを考えて今回は上越〜中越でライトゲームを楽しんできました。
新潟県上越市直江津周辺で5時頃から朝マズメでアジングをしました。
濁りは少しあり、風の影響を考えて今回はエステルラインを使用。
最初はジグ単1.3g使用し探っていくもあたりはなく、5時半過ぎから遠投サビの方たちに釣れ始めました。

アジのサイズは15〜25cm前後。ジグ単ではアジの居る所まで飛ばすことが厳しかったのでキャロ2.5g+ジグヘッド0.6gに変更しました。
遠投しテンションフォールで沈めていくと小さなあたりがあり釣ることができました。

その後もキャロでの遠投の釣りつづきました。
時合も30分で終わり終了。

その後、ポイントを中越 出雲崎周辺でエギング
ここでも濁りが少しあり風も強くなってきていました。
沈み藻が所々にあり、うねりもあったので藻の中に居るのではと思いピンポイントで藻の上、中を誘い藻からアオリイカを出すことにしました。
するとイメージ通り藻の中からエギを見に来るアオリイカ。
そこで、エギをステイさせると抱いてきました。

アジングは風とアジのあたりが小さかったため、エステルラインでのキャロの釣りで小さなあたりを取ることができました。
エギングは藻の上や中で誘うため、リーダーは摩擦に強い高性能フロロカーボンにチタンコートされたアバニ エギング ショックリーダー[Tiフロロカーボン]を使用しました。

アジ、アオリイカ共に数とサイズは出ませんでしたが、楽しく考えながら釣りをできました。

[アジングタックル]
ロッド: アジングロッド 64ft
リール: 2000番
ライン: アジングマスター[エステル]0.2号
リーダー:アジングマスター ショックリーダー[フロロカーボン]0.5号

[エギングタックル]
ロッド: エギングロッド 86ft
リール: 2500番
ライン: アバニ エギング プレミアムPE X4[ミルキー]0.8号
リーダー:アバニ エギング ショックリーダー[Tiフロロカーボン]2号

< ソルトルアー 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ