ソルトルアー フィールドレポート

ロマン溢れる石垣島 パヤオゲーム

いつも石垣島でのソルトクランク釣行などでお世話になってる石垣島レジャーガイド「ESCAPE」の山口船長に「プライベートでマグロ(キハダマグロ)釣りに行きますが、乃村さんよかったら来ませんか?」の誘いに、2秒で「行きます!」と即決。今回の石垣島マグロ釣行が決まりました。今回のマグロ(キハダマグロ)の狙い方としてはトップウォーターのキャスティングとジギング。

初日は午前移動で午後からESCAPE艇で肩慣らし程度にキャスティング。


あわよくばGTでも出ないかな~って思っていたら、まさかの同行者に翌日狙うはずの本命キハダマグロ(キメジ)がHITw! 浅瀬でのキハダマグロ、さすが南国って感じです。

2日目はいよいよ本命マグロ釣り。お世話になったのは、石垣島マグロ釣りで有名な「DEPTHS 大洋丸様」。

出航して約1時間でポイントに到着です。ナブラ撃ちとかではなくパヤオと呼ばれる浮漁礁周りで狙います。基本はトップでの誘い出し。マグロのレンジが深い場合は、タナに合わせてのジギングでの攻略となります。正直、水深2,000mのナブラも何も無いところで、トップを投げるのは最初抵抗がありましたw

いつもお世話になってるESCAPE艇船長もプライベートなんで本気で釣りします。

天気は快晴無風。最高に釣り日和ですが、マグロ釣りは少々荒れてる方が良いらしく、反応が悪い…。とりあえず持ってきておいたライトタックルで小型のトップを投げると…

シイラ

カツオ

飽きない程度に遊んでくれます♪ とりあえず魚は触れたので大型狙いで誘い出しのトップを投げますが、小型のキメジしか反応せず。浮いてこないならとジグを落とすと…

カツオ

キメジ

同行者もジギングで次から次へとHITさせますが、カツオとキメジしか釣れず…

最後の最後に石垣島では「ウシ」と呼ばれる100kg級の大型クロマグロなんかのボイルが発生しましたが、HITさせられず…(HITさても、なんもできなかったなw)、石垣島マグロゲームを終了した。サイズこそ出なかったが、キハダマグロ(キメジ)・カツオ・シイラと沢山釣れて、終始笑いが絶えない船上でした。夢とロマンが満ち溢れている石垣島パヤオゲーム。大型を求めてリベンジしたいです!



[タックルデータ]
■キャスティング
ロッド :キャスティングロッド 8.3ft.
ライン :アバニ GT SMP 6号
リーダー:アバニ キャスティング ショックリーダー MAGURO 140lb.

■ジギング
ロッド :ジギングロッド
ライン :アバニ ジギング10×10 マックスパワーPE X8 3号
リーダー:ショックリーダー フロロカーボン

■ライトゲーム
ロッド :スピニング 7.6ft.
ライン :アバニ ジギング10×10 マックスパワーPE X8 1.5号
リーダー:オーシャンレコードショックリーダー 35lb.

[ガイド]
DEPTHS 大洋丸(沖縄県 石垣島)
HP:http://www.iyu.jp/
Tel.080-8356-8533


< ソルトルアー 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ