ソルトルアー フィールドレポート

石垣島 ソルトクランキングゲーム 3月編

2月も行きましたが、ソルトクランクの楽しさと、同行者に釣り負けた悔しさでハイペースでの釣行を決めました。お世話になったのはいつもの石垣島レジャーガイドESCAPE様。日程があまりとれなかったので、今回は1日半の釣行です。

釣り初日。朝に関西を出発して昼前頃石垣島に到着。空港まで船長が迎えに来てくれて、そのまま港へ。昼に出船というハードスケジュールw


 
ソルトクランクで釣り開始です。そして石垣島の豊かな海はすぐに期待に応えてくれます。

ハタ系

フエフキ系

ソルトクランクで次から次へと魚がHITしてきてくれます。

ただ、魚の名前が覚えられません…。点があれば、なんとかフエフキ 点が無ければ、なんとかフエフキなどなど…今回の釣行は前回以上に多彩な魚がHITしてくれるのですべての名前が覚えきれません…。まぁとにかく釣れます♪ 沢山釣れますが、前回の本命だったタマンがなかなか混ざりません。船長に伺うとタマンは産卵期で深場に集結しているとのこと。試しに深場にバイブレーションを落としてみると…タマンがHIT!

そして、今回はクランクでは厳しいのかな~って考えていたら同行者にHIT。強烈な引きなので巨大タマンで間違いないと思っていたのですが、強烈すぎて何も出来ずに無念のフックオフ…。

これにて初日の釣り終了。

2日目。早朝から釣り開始。この日は前日にもましてソルトクランクに魚が好反応。タマンこそ混ざらないものの…

ハタ系

フエフキ系

この日も次から次へとソルトクランクにHITしてきます。

そして私が産まれて初めて釣った魚、クロハタ。

怪魚って呼ばれてる魚の定義が何のかは分かりませんが、全身真っ黒なのに口の中が真っ赤なクロハタは私には充分怪しい魚に感じたw ちなみに今回使用したリーダーはオーシャンレコードショックリーダー。あまり太いリーダーを組むと飛距離も出しにくいし、ルアーの動きにも影響が出ちゃうんですが、今までの同じポンド数のリーダーより細く仕上がっているオーシャンレコードは飛距離アップとルアーの操作性に一役買っています。強度もバッチリです♪

話が逸れましたが、ソルトクランクで釣り続けていると潮が動きだしたのか釣れてくる魚に変化が表れ始めました。

アオチビキ

明らかに魚の遊泳力が強くなってきた感じ。(このタイミング、何か凄いのがきちゃうんじゃないの~)って思っていたら、同行者に強烈なアタリ! ドラグが全く止まりません!なんとか船で追いかけてキャッチできたのは…

なんとカスミアジ! もちろんソルトクランクで♪

ソルトクランクが有終の美を飾りました。

これにて今回の石垣島ソルトクランク釣行は幕を閉じました。魚種を選ばなければ沢山釣れるし、突然大物も掛かる可能性が非常に高い南国でのソルトクランクゲーム。本格的に釣りに行くも良し! 旅行のついでの釣りでも良し! 是非チャレンジしてみて下さいね♪

※余談ですが、海外ではソルトクランクで巨大なハタを釣る地方もあるみたいです。本州でのキジハタやオオモンハタなんかにも効くと思いますよ!今度私も試してみます♪

[タックルデータ]
ロッド: MH~Hクラスのバスorシーバスロッド
ライン: VARIVAS アバニ ジギング10×10 マックスパワーPE 2~3号
リーダー:VARIVAS オーシャンレコードショックリーダー 35~40lb.
ルアー: HUクランク HU-200 / HU-300 / HU-400(HIDEUP)

[ガイド]
石垣島レジャーガイド ESCAPE
HP:http://ishigaki-escape.com/
Tel. 090-6859-7275

< ソルトルアー 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ