ソルトルアー フィールドレポート

大分県 ライトゲーム釣行記

フィールドテスターの中島央憲です。ボートでのライトゲーム釣行をしましたので報告いたします。

まずは2月16日の釣行。大分県中部に深場のボートアジングへ行きました。数か所を候補に挙げて順番にランガンしていくことに。1ヶ所目は、水深20~30mの場所。集魚灯を使用して30分ほどでベイトとアジが入り始めましが、水面~ボトムまで探っても豆アジの群れのみ。

しばらく様子を見てサイズアップの気配がないため移動。2ヶ所目、3ヶ所目は、先ほどよりもさらにアジの魚影が濃い状態となり、アジ絨毯
でしたが豆アジばかりです。4ヶ所目は25cm前後のアジがポツポツと釣れ、同サイズのメバルも時折釣れる場所です。潮流が速く30mほどの深さの釣りとなり、ベイトタックルによるへヴィダウンショットで足元周辺を探り、離れた場所をスピニングタックルのへヴィキャロにて探る攻め方でした。


4ヶ所目の釣れ具合が悪くなった所で、本日の大本命場所へ移動。水深は40mで流れが強い場所です。ここでは、20m~ボトムの辺りにアジが居るようで、レンジがコロコロと変わりました。先ほどと同様の2タックルで攻めながら、アタリの出るレンジが見つかったところをライトなベイトタックルのメタルジグにて効率良く攻めて釣りました。


サイズも25~30cmのアジが多く、凄い勢いでイケスの中がアジだらけになっていき、爽快なディープアジングを楽しめました♪

[タックルデータ]
ロッド:PSSS-82T
リール:コンプレックス 2500HGS
ルアー:タングステンキャロ(バレーヒル)・ジグヘッド(ヤリエ)・ワーム(エバーグリーン)
ライン:VARIVAS スーパートラウト アドバンス マックスパワーPE S-spec 0.6号
プライマリ・リーダー:フロロ 12lb
セカンダリ・リーダー:フロロ 7lb

ロッド:PSSC-70S
リール:アルファス エア
ルアー:メタルジグ(エバーグリーン)
ライン:フロロ 4lb
リーダー:無し

ロッド:NIMC-61ULST
リール:GENESY 150H
ルアー:6号オモリ・ダウンショットフック・ワーム(エバーグリーン)
ライン:VARIVAS アバニ エギングPE ティップラン トリコロール 0.6号
プライマリ・リーダー:フロロ 12lb
セカンダリ・リーダー:フロロ 5lb

続いては2月24日の釣行。大分県中部にボートメバリングへ行きました。岩礁を攻めるボートメバリングのために、遠距離は、スプリットショット、近距離~中距離は、ジグヘッド単体、という2タックルで挑みました。どちらも根掛かりによるシステム再構築に時間が取られない仕様となっており、効率良くギリギリを攻められる仕様としています。

岩礁域に船が入り、経験豊富な船長の操船により計画した場所へ付けました。早速、ジグヘッド単体 3.2gを使用してメバルが居そうな場所へ1投目…いきなり良型がヒット♪強いタックルで、メバルを岩場から引き剥がし、潜らせる事無く一気に寄せて仕留めました。これを皮切りに怒涛の連発を開始、皆が苦しんでいる中で良型メバルを連発させて、30cm超えのメバルもしっかり出しておきました。


この間にジグヘッド単体では届かない場所をスプリットショットにて狙い良型メバルをしっかり追加しました。スプリットショットには、タングステンバレットシンカーにステンレス棒を組み合わせた物を使用しています。


市販されているスプリットシンカーでは重量不足となるシーンが多すぎるので、市販品+タングステンバレットの改造品を使用しています。ラインがスーパートラウト アドバンス マックスパワーPE S-specのお陰で、素晴らしい飛距離を出しつつ、岩礁帯ギリギリで掛けた良型メバルを潜らせる事無く一気に仕留められます。そして細いお陰で横風の影響が最小限に抑えられ、狙った場所へ撃ち込め、狙ったトレースラインを攻められるので釣果に大きく貢献しました。

[タックルデータ]
ロッド:PSSS-82T
リール:コンプレックス 2500HGS
ルアー:タングステンスプリット(エバーグリーン)・ジグヘッド(ヤリエ)・ワーム(エバーグリーン)
ライン:VARIVAS スーパートラウト アドバンス マックスパワーPE S-spec 0.6号
プライマリ・リーダー:フロロ 12lb
セカンダリ・リーダー:フロロ 7lb

ロッド:PSSS-84T
リール:レアニウム C2500S
ルアー:ジグヘッド単体(ヤリエ)・ワーム(エバーグリーン)
ライン:フロロ 4lb
リーダー:無し

最後は3月10日の釣行。大分県南部に尺メバルへ狙い行きました。アフターメバルを効率良く狙うため、ライトゲーム スーパープレミアムPEで、3gジグヘッド単体を早く広範囲に探り、フロロ 4lb直結で、3gジグヘッド単体を組み合わせ、根ずれしやすいスポット撃ちやボトム攻め、
スーパートラウト アドバンス マックスパワーPE S-specは、スプリットと組み合わせ、単体では届かない箇所の攻めを行いました。

当日は、少々風が強めに吹いていたので若干釣り難い感じはありましたが、ベイトが寄りやすい方向だったお陰でメバルがしっかり入っていました。最初に高活性のメバルをライトゲーム スーパープレミアムPEのジグヘッド単体でガンガン釣っていき、反応が薄くなったらフロロタックルでストラクチャー絡みになったメバルを狙いました。



さらに離れた位置に着いているメバルをスーパートラウト アドバンス マックスパワーPE S-specのスプリットで狙い瞬殺ファイト! 尺メバルゲームを楽しめました♪ ライトゲーム スーパープレミアムPEは、掛けて一気に寄せて抜き上げられる効率の良さ、無理が出来る安心感が素晴らしいです。無駄に時間を取られずに済み、良型の数が出せる楽しさが味わえるのです。



また、スーパートラウト アドバンス マックスパワーPE S-specの細くて強い恩恵により、遠距離ポイントを攻める際に、無理に重量を積むこと無く適正重量にて狙えるメリットは大きいです。

[タックルデータ]
ロッド:PSSS-73T
リール:ヴァンキッシュ C2000S
ルアー:ジグヘッド単体(ヤリエ)・ワーム(エバーグリーン)
ライン:VARIVAS アバニ ライトゲーム スーパープレミアムPE 0.3号
リーダー:フロロ 8lb

ロッド:PSSS-84T
リール:レアニウム C2500S
ルアー:ジグヘッド単体(ヤリエ)・ワーム(エバーグリーン)
ライン:フロロ 4lb
リーダー:無し

ロッド:PSSS-82T
リール:コンプレックス 2500HGS
ルアー:スプリットショット(エバーグリーン)・ジグヘッド(ヤリエ)・ワーム(エバーグリーン)
ライン:VARIVAS スーパートラウト アドバンス マックスパワーPE S-spec 0.6号
プライマリ・リーダー:フロロ 12lb
セカンダリ・リーダー:フロロ 7lb

< ソルトルアー 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ