ソルトルアー フィールドレポート

沖縄ジギング!

2018年に入り、予定していた慶良間が中止。波が高くて磯にも行けず。そんな中、船釣りには行けました! 私は磯釣りメインなのですが、いろいろな釣りを経験し、釣り全般を楽しみたいので挑戦しています!

ポイントへ到着し、船長の指示で「ボトム(海底)から50m間に魚がいますよ! 」といわれ、「お魚さんジグを食べてください」と祈り、弱った魚に見えるようにイメージしながらジグをシャクっていると。

開始早々からゴンッ! と魚が喰い、テンションが抜けないように優しく巻きながらやり取りして、本命のカンパチを釣りあげました!

ジグの形やカラーを選んで、どう動かし、魚の喰いつきが良いかを考え抜いて、狙った魚が釣れると嬉しいですね!

当日、良く釣れたカラーはシルバー / シルバーグローでした! その後もオーマチ・ウムナガー・カンパチ・カマス・カツオとさまざまな魚種を楽しく釣りあげることができました!



今回使用した道糸のアバニ ジギング スーパーコンダクターPE LS4は、VARIVAS独自の「タイトテンション4ブレイド工法」で、伸度約4%台という超程伸度を実現。これによりPEラインのタワミを抑え、感度・操作性が格段にアップし、ディープエリアに潜むターゲットからのコンタクトを確実に捉えます。さらに、安定した強度と視認性の高いカラーが余裕のやり取りと、ラインの動きでアタリを取ることを可能にしています。カラーは、10m×5色のマーキングラインで確認しやすいです! 水深が深くてもしっかりジグを動かせます! 水深80~200m付近でジギングをすることが多いので、大物をかけて走られても大丈夫なように、リールには500m巻いています!

アシストフックも、アバニ オーシャンワークス ツインアシスト パワーラウンド ゼロフリクションアバニ オーシャンワークス ツインアシスト ライトジグ ゼロフリクションアバニ オーシャンワークス ツインアシスト Vカット ウルトラシャープ ゼロフリクションをカラーで使い分け使用し、スローピッチからハイピッチジャークまであらゆるジギングに対応し、大物のパワーにも対抗するVARIVAS独自の強靭なマテリアル採用のアシストフックなので、安心して魚とのやり取りができます! 加工されているゼロフリクションコートとは、フック表面にフッ素系特殊加工を施すことで、フッキング時の摩擦係数を極めてゼロに近づけることに成功。小さな力でも深く刺さり込み、魚がばれにくい、独自のコーティングです。

沢山のお土産を釣ることができました!

別日でも半日釣りで、しっかり魚をかけ、安心してやり取りをすることができました!


磯釣りだけではなく、いろいろな釣りをすることで、リーダーをFGノットやPRノットなどの結束を覚え、ジグで魚を喰わすことを経験し、磯釣りで活かせるテクニックを身につけています。各種の釣りでの経験が、磯釣りでの考え方や、判断力の源になると思っています。たまにはジギングもいいですね!

[タックルデータ]
ロッド:SALTIGA AGS 66XXHB
リール:SALTIGA(BAITCASTING MODEL) 15H-SJ
道糸 :VARIVAS アバニ ジギング スーパーコンダクターPE LS4
ジグ :KAIKO・GETTEN / NONKEY / TANKEY / MASKEY

< ソルトルアー 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ