ソルトルアー フィールドレポート

福井県でのタルイカ釣行

北海道のイトウ釣行石垣島のGT釣行に続いて、福井県にタルイカを狙いに行ってきました。寒い→暑い→寒い。もうめちゃくちゃですw

10kgを楽に超えるタルイカ。以前から釣ってみたいと思っており、何度か釣行計画は立てたりしていたのですが、舞台が荒れやすい季節の日本海。荒天で何度も出船中止となりましたが、やっと初釣行に漕ぎ着けました。今回お世話になったのは福井県敦賀の竹宝丸さん。


船長も気さくな人柄です。私の大好きなビワコオオナマズにも興味があるみたいで話が合います♪

タルイカ釣りは基本的に夜釣り。夕方からの出船となります。一昔前はエサ釣りで狙うのが一般的だったみたいですが、現在はタルイカ専用ジグなんかも発売されており、ルアーで狙うアングラーが増えたそうです。今回乗り合いの同船者も10人中8人がルアー。私も、もちろんルアーで狙います!

約1時間ほどかけてポイントに到着。水深約100メートルのボトムから中層をメインに探っていきます。開始して間もなく、私の竿にモニュモニュという生命感。心臓バクバクでフルフッキング!!! が、なんか軽い…。上がってきたのはマイカ。

タルイカのエサにもなるマイカ。「ベイトはいる!」 期待が高まり、その後も探り続けましたが釣れるのはマイカばかり…。友人2人と3人での釣行でしたが、3人で20杯ぐらいマイカ釣れました。

まぁイカの中でもっとも大好物なイカなので良しとします! 深夜まで釣り続けましたが、結局私たちにはタルイカはヒットせず…。しかし船中では3杯のタルイカが上がっていました。


これで10kgないいらしいです。もっとデカイのが釣れるとのこと。まさにキング オブ イカ! 出船確率が低く、チャンスは少ないものの、再びチャレンジしたいターゲットですね!

[タックルデータ]
ロッド :ジギングロッド 6.3ft
ライン :VARIVAS アバニ ジギング パワーブレイドPE x8 1.5号
リーダー:VARIVAS ショックリーダー ナイロン 35lb.

< ソルトルアー 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ