ソルトルアー フィールドレポート

ソルトチャプター宮城第3戦 in宮城県女川港

皆さん、こんにちは! モニターの佐々木です。先日行われたソルトチャプター宮城第3戦 in宮城県女川港に参加してきました。レギュレーションはルアーで釣ったメバル5匹の総重量を競います。前日プラでは比較的サイズの良いメバルがついているピンを見つけ、手応えはバッチリ。

大会がスタートして、見つけていたピンに入ることができたので、開始早々にリミットメイク! あとはひたすら入れ替えを繰り返していくのみ。当日のメバルは反応がでるレンジがすぐに変わり、それに合わせてジグヘッドのトレースコースを変えてアジャストさせていきました。繊細なアタリをだすため、ラインはアジングマスター 0.3号をチョイス。海草やヘチをタイトに狙っていたため、リーダーは少し太めのメバルゲート フロロカーボン 2.5lb.。アジングマスターはエステルラインのため、伸びがほとんどなく、フォールでのアタリをしっかりと手元に伝えてくれるので、こちらから掛けにいくことができました!

アベレージを100gで揃え、5匹で500gを越えたところで競技時間終了。今回の優勝ラインは500gと予想していたので、期待してウェイインへ。検量の結果は517gと上出来でしたが、気になる順位のほうは…

1位! …に一歩及ばず2位でした。惜しい結果でしたが、エステルラインを使用した繊細かつ攻撃的な釣りが、気難しいメバル攻略で活躍してくれました!

皆さんも是非、メバリングでエステルを使用してみてください (^^)v

[タックルデータ]
ロッド: アジングロッド 6.9ft
リール: イージス 2003H
ライン: アジングマスター 0.3号
リーダー:メバルゲート フロロカーボン 2.5lb.
リグ:  ジグヘッド 1.4g / 0.9g
ルアー: アジマスト 他

< ソルトルアー 一覧に戻る >

< 一覧に戻る >

ページトップ