Pick Up

OCEAN WORKS
OCEAN WORKS

 

究極のフック
×
最強アシストリーダー
×
卓越した技術力

 

真のクオリティーがここにある

真のクオリティーがここにある

本当に優れたアシストフックとは何か?
それは、あらゆる要素を満たす総合力に他なりません。
細部にいたるまでこだわり尽くした部材を、熟練の技師が魂を込めて組み上げる。
この単純なようで実に奥深い行程でしか、
我々の求めるHigh Performanceアシストフックは完成し得ないのです。

その真価に磨きを掛け続けているからこと具現化できた『Avani オーシャンワークス』。
先鋭的でありながら超普遍的な機能を備えたラインナップが、
一尾の魚との出会いに情熱を傾けるアングラーに応えます。

本当に優れたアシストフックとは何か? それは、あらゆる要素を満たす総合力に他なりません。細部にいたるまでこだわり尽くした部材を、熟練の技師が魂を込めて組み上げる。この単純なようで実に奥深い行程でしか、我々の求めるHigh Performanceアシストフックは完成し得ないのです。

その真価に磨きを掛け続けているからこと具現化できた『Avani オーシャンワークス』。先鋭的でありながら超普遍的な機能を備えたラインナップが、一尾の魚との出会いに情熱を傾けるアングラーに応えます。


  • zero frixion coat
  •  
     
     
     
     
     
     

    フックが持っている潜在的性能を引き出すのに必須課題であった「フック表面の低摩擦化」。摩擦係数と貫通力はニアイコールであり、素材・形状・ハリ先などの複合要素によって決定付けられたフック特性を引き出すも殺すも、全てそこにかかっていると言っても過言ではないでしょう。ゼロフリクションコートはフック表面にフッ素系特殊加工を施すことで、フッキング時の摩擦係数を限りなくゼロに近づけることに成功。ハリ先がターゲットに触れた瞬間から、フックアップ、ホールドに至るまで、全てにおいてフック性能を引き上げる低摩擦特性を獲得しました。「Avani オーシャンワークス」の真価は、一度お使いいただくだけで存分に体感していただけるでしょう。

  • 素材素材VARIVASが定義する「強靭なハリ」とは、ハリの形状や対象魚・用途などに合わせて、あらゆる意味で「最適」であること。硬鋼材のカーボン含有量を独自の理論で調整することで、時には粘りを、時には硬さを求め自在にコントロールし、用途に最も適した強度を生み出します。さらに、それらを決定付けるには、卓越した「焼き入れ・焼き戻し」の技術が必須。素材特性を熟知した熟練の技師が手掛けることで、はじめて「強靭なハリ」が具現化するのです。
  • ハリ先ハリ先ハリ先はターゲットに触れる最初の「接点」。ターゲットに刺さり込むための物理的力量を最小限に抑える緻密な設計を基に、十分な硬度を持つ素材だからこそ可能な特殊研磨加工を施すことで理想的なハリ先が完成します。ハリ先形状にも様々な工夫を施し、スムーズに貫通させるためのロングテーパー設計や、大型魚の硬い顎を一瞬で貫くための貫通力を重視したVカットポイントなど、対象魚に合わせた最適な加工を選択しています。
  • アシストリーダーアシストリーダー大物ターゲットのパワーや接触による摩耗に対抗するため、この両方に最も優れているSMP(Super Max Power PE)をメインに採用。高耐久性ブレイド工法と特殊コーティングにより、長時間のファイトでも安心できる最高強度と、通常のPEに比べ2倍という耐摩耗性、耐久性を実現しています。また、フックによってはSMPにフロロの芯を入れ、張りやキンク耐性を調整。その太さや本数を変えるなど、こだわり抜いたセッティングを施しています。
  • 形状形状こだわりの素材やハリ先などを活かし切り、ターゲットのパワーを受け止められるかはフックの形状にかかっています。長年の実績に裏打ちされたベーシックな形状を基に設計することが多いのも、オーシャンワークスの拘りの一つ。長時間のファイトを考慮したフックには、「ホールド力」のロングシャンクを、強度を重視したフックには、負荷を分散させ「折れにくい」ラウンドタイプを採用。全ては狙ったターゲットを確実にキャッチするための最良の選択です。


製品ページへ

 

 

※製品写真および画面はイメージです。(実寸表示ではありません)
※ご覧の環境によっては、カラーなど実際と若干異なる場合がございます。
※製品の仕様は予告なく変更あるいは製造を中止する場合がございます。
※価格は予告なく変更する場合がございます。


ページトップ