ニュース   大会やイベント情報など、様々な新着情報をお伝えします。

大会

6月16日(日)、今年で5回目の開催となる2013ドリームオープンカップ磯・東九州大会が大分県・米水津沖磯にて開催された。
この大会の最大の特色は、何と言っても全国の釣り用品メーカー10社が垣根を越えて共同で開催する点にある。当日は梅雨を感じさせない好天での開催となり、この日を待ちわびた多くの選手たちが受付会場の米水津・小浦港の特設会場に列を作った。
 
そして午前3時、合計133名の選手が7隻の渡船で2便に分かれ、米水津一帯の磯へ出発。午前5時の競技開始と同時に、各磯で熱戦の火蓋が切って落とされた。今年の米水津は特に好調が伝えられ、沖磯・地方寄り問わず良型が見られる状態。各選手とも大いに期待を抱いての釣り開始となった。
 
正午の競技終了時刻となり、競技を無事に終えた選手たちが次々と帰港する。真夏を思わせる強い日差しの中での競技となったものの、検量所には次々とグレが持ち込まれ、中には1kgオーバーを複数釣り上げた選手の姿も。新たな渡船が帰港する度に港のあちこちから歓声が上がった。
 
25cm以上5尾までの総重量で審査されるグレの部は、大津友和選手(大分)が今回唯一の5kgオーバー、5尾の総重量5020gという見事な釣果で、2013ドリームオープンカップ東九州大会優勝の栄冠を勝ち取ると同時に、共催メーカー各社より、釣具・デジタル一眼レフカメラなど豪華な賞品を贈呈された。また、各メーカーからのお楽しみ賞、レディース賞、じゃんけん大会等盛りだくさんのイベントも準備されており、盛会のうちに本年度の東九州大会は終了した。

 
各賞の入賞者は別表の通り。(敬称略)
 
ドリームオープンカップ東九州大会共催メーカー(順不同)
宇崎日新・キザクラ・クレハ合繊・景山産業・ソルトブレイクジャパン・釣研・東レインターナショナル・ハヤブサ・マルキュー・モーリス
 
特別協賛
全九州釣ライター協会
 
(text: ドリームカップ運営委員会 東九州大会担当 株式会社 釣研 松枝)
 
 


 

 
 
 

栄冠を目指して米水津に集結した、133名の選手
 

午前1時過ぎの受付開始と同時に、受付には長蛇の列が出来た
 

 

栄えある本大会の上位入賞者
 

「5年目を迎え、本年度も素晴らしい釣果に恵まれた大会でした」と挨拶する、(株)釣研・楠根社長
 

優勝の選手には、全九州釣ライター協会より特別賞として盾が贈呈された
 

5尾重量で、133人中唯一の5kgオーバーをたたき出して優勝した大津友和選手(大分)

ページトップ