ニュース   大会やイベント情報など、様々な新着情報をお伝えします。

イベント

VACイベント[エリアトラウト体験交流会]開催レポート

10月7日(土)、VAC(バリバスアングラーズクラブ)会員を対象としたエリアトラウト体験交流会を開催しました。
※VAC会員は、各地のフィッシングショーなどで限定募集したものです。現在は募集を行なっておりませんが、2018年4月にWebサイトで募集開始予定です。
 
場所は、神奈川県は足柄キャスティングエリアさん。美しい自然に囲まれたこの場所は、コンディションの良い高活性のトラウトが多く、ビギナーからベテランまで楽しめるフィールドです。
 

 

直前まで、降水確率100%という天気予報でしたが、祈りが通じたのか丁度フィールドに着く頃に雨があがり、それから一度も降られることがないというまさかの好天に恵まれました。モーリスとして初の試みとなる、一般ユーザーの方を招いてのイベント。お客様に本当に喜んでいただけるイベントになるか、準備段階では色々と不安もあったのですが、奇跡的な好天に後押しされ、まさに気分は快晴。晴れやかな気持ちでお客様をお迎えすることができました。
 

 

 
受付後、開会式を済ませ記念撮影。フリーフィッシング開始までの間、参加者同士で談笑している様子がいたるところで見受けられ、和気あいあいの良いムード。スタッフとしても非常に嬉しい瞬間でした。
 
今回参加してくれたモーリステスターは、(上の写真、最前列左から)松本幸雄氏、早乙女智啓氏、伊藤雄大氏の3名。それぞれ、名だたるトーナメントでトップレベルの成績を収めるスーパーアングラーです。
 
フリーフィッシングスタート前に試し釣りするテスター陣。実はこの三人が揃って一緒に釣りをするのは激レア。VARIVASのイベントならではなのです。
 

 

 
 
本日のタイムスケジュールなどを説明後、いよいよフリーフィッシングタイムへ。
 

 
スタッフやテスターと情報交換をする方もいれば、黙々と釣りに没頭する方も。各自思い思いの時間を楽しんでいただきました。
 

 

 

 
 
普段使ったことのない素材のラインや、モーリスグラファイトワークスのロッドなど、自由にお使いいただだけるよう、各種試投用タックルもご用意。発売したばかりのフック「CANVAS」(伊藤雄大氏監修)もオススメです♪
 

 

 
 
 
合間に行なわれた豪華テスター陣のスクールイベントでは、実践的なレクチャーに皆さん興味津々。
 

 

 

 
超一線級のテスター陣だけあって、独自のメソッドやその説明には説得力があり、熱心に聞き入る参加者の姿がとても印象的。ある参加者の方からは、イベント終了後に「今日一日でかなりレベルアップできました!」と興奮気味に声を掛けていただきました!
 
 
 
続いてのイベントは、試合形式のチーム戦。まずは、クジ引きで参加者が2つのチームに分かれ、モーリススタッフチームを合わせた、計3チームで競うもの。テスターはクジ引きで各チームへ分けられリーダー役を務めます。
 
リーダーはそれぞれが歴戦の猛者。試合となれば当然本気モード。各チーム、リーダーを中心とした入念な作戦会議です。
 

 

 

 
スタッフチームも、リーダーの伊藤雄大氏にのせられてヤル気満々です。

 
 
いよいよ、1人5分のリレーマッチがスタート!
 

 
途中、テスター同士のバトルもあり試合はさらに白熱。三者とも競技者特有のオーラを纏っていて格好いいですね♪
 

 
前・後半戦とチーム全員に出番が回り、一進一退の好勝負が繰り広げられ…と言いたいところですが、空気を読まずスタッフチームが圧勝してしまうという結果に。会場にいる全員からあたたかい苦笑いを頂戴しました(笑)。
ただ、今日初めて会った参加者同士がお互いに声援を送り合ったり、ランディングサポートに入ったりと、「釣り」という共通の趣味を通じて、チームバトルならではの一体感が生まれる清々しい瞬間を皆さんと共有できたことは私たちにとっても大きな喜びです。
 
 
 
そして、ここで一旦お昼休憩。社長自ら、朝から仕込んでいたカレーと豚汁を振る舞います。
 

 
おかわりをする人続出の大人気! おいしい食事が活発なコミニュケーションを促し、皆さんすっかり打ちとけた様子。とても楽しい炊き出しとなりました。これは今後のイベントでも是非続けたいですね♪
 

 

 
 
 
昼食後のお楽しみ抽選会では、テスターがプレゼンターとなり賞品を贈呈。全員に賞品が当たり、終始和やかなムードで楽しいひと時でした。
 

 

 

 
 
 
抽選会後のフリーフィッシングタイムを経て、イベントの全プログラムが終了。
閉会式では、エリアフィッシング担当スタッフからの熱いご挨拶を持って、無事閉幕となりました。
 

 
ユーザーの方たちと直接触れ合う初めてのイベントでしたが、皆さんの釣りへの情熱、そしてバリバス製品をご愛用いただいている姿を直に拝見させていただけた貴重な機会となりました。改めて御礼申し上げます。
 
 
後日、参加者の皆さんには、思い出のお品としてプロフォトグラファー撮影による写真を送らせていただきました。
 


 

 
皆さんと一緒に楽しい時間を共有できたこと、体験をともにできたことは、私たちにとってかけがえのないものです。今日の皆さんの素敵な笑顔は、私たちの今後の製品作りの糧となることでしょう。これからもこのようなイベントを通じて、たくさんの釣りファン・バリバスファンの方たちと交流を持ち、皆さんに使っていただくに相応しいブランドに成長していきます。
 
いつか皆さんとお会いできることを楽しみにしております!

ページトップ