ニュース   大会やイベント情報など、様々な新着情報をお伝えします。

イベント

BASIC釣り講習会 in 鳥羽井沼自然公園 イベントレポート

7月29日(土)、埼玉県比企郡川島町の鳥羽井沼自然公園の池にて、橋本幸一テスター、伊藤宏二テスターの両講師による「BASIC釣り講習会」が開催されました。
 

 
曇り空で微かな風が涼しく気持ちの良い天気。早朝5時から受付開始では、BASICに慣れている方からBASICを使い始めて間もない方、へら釣りは長いがBASICを使ったことがないベテランの方など、次々に来場し、約50名の方に参加していただきました!
 

 
午前8時より、基エサの作り方、ハリへの付け方、水中でのバラケる様子、手直しの方法を解説し、Q&A形式でおさらいをして、BASICの基本を学びました。両講師は冗談やツッコミも交え解説してくれたので、皆さんで手を叩いて爆笑する場面もあり、とても和やかに楽しく勉強ができました。
 
■講習会当日の基本エサ
ベーシック 240cc + グルダンゴ 240cc + 水 150cc ⇒ 吸水させる ⇒ + グルダンゴ 60cc + ベーシック 60cc
ここから、状況に合わせて手直しをしていく。
 

 

 

 
基本を確認したところで、各人の苦手意識を克服すべく実釣。そして1時間後にミニトーナメントを開催しました。10名のグループ内での先釣り勝負。各グループともテンポよく釣り上げ、リーチ者続出の接戦でした!
 

 
各グループの優勝者にはVARIVAS製品、BASIC製品を贈呈。その中に、今日初めてBASICを使われたという方が入っており、「グルダンゴとベーシック、とても使いやすくて良いエサですね。これからも使っていきます、ありがとう! 」と、最高のお言葉をいただきました。ベテランへら師にも新しい発見と感動を与えたBASICのへらエサを、ひとりでも多くの方に知ってもらえるように、今後も活動を続けていきます。
 
ミニトーナメントの他にも、じゃんけん大会などで豪華VARIVAS製品を授与。参加者の方々にはとても満足していただけました!
 

 

ページトップ